第5回 ふれあいコンサート

本年度、第5回を迎える「ふれあいコンサート」が以下の通り開催されました。
主催:NPOちば特別支援教育
共催:千葉市
日時:平成27年11月1日(日)
場所:千葉県教育会館、千葉市科学館(きぼーる)

第5回を迎える「ふれあいコンサート」ですが、今年も昨年に引き続き、秋晴の天候に恵まれました。
ちょっと肌寒いですが、絶好のコンサート日和です。

「ふれあいコンサート」のテーマは、"みんなでとばそう しあわせのたね"
皆さんに幸せの種を届けるため、100名を超える大勢のスタッフやボランティアさんたちが、コンサートを支えています。

今年は初めての取り組みとして、コンサートに先立ち会場近くの千葉市科学館アトリューム"きぼーる"にて無料ライブを開催しました。

午前10時、無料ライブのスタートです。
本日のコンサートのために足を運んでくださった皆さんや科学館を訪れた方、たまたま近くを通りがかった方々等で、準備した座席は一杯になりました!

愛生夢バンド、磯辺高校吹奏楽部アンサンブル、磯辺高校合唱同好会、ワークアイ、無礼面(ブレーメン)、ぽんぽこたぬき、Threee×Seven
以上、7団体に出演いただきました。

とてもアットホームな感じに包まれ、出演者も観客の方々も一緒になって楽しいひとときを過ごすことが出来ました。
来年度も企画したいと思います。

午前12時、メイン会場である千葉県教育会館では受付の始まりです。
開場を待ちかねていた皆さんが次から次へと押し寄せます。

今回は「ちば県民PR月間2015」の賛同行事として、受付にて200名の方にPRグッズの配布を行いました。
チーバくんグッズを手にした子どもたちは、この笑顔です!

いよいよコンサートの幕開けです!
今年も司会は、一条さん、吉沢さん、吉田さんの3名です。
息の合った進行に努めてくださいます。

演奏に先立ち、来賓を代表して千葉市保健福祉局長 田辺裕雄 様に御挨拶をいただきました。

いよいよ幕開けです。
トップバッターは「ここから」の皆さんによる太鼓演奏で、演目は、
「親子三代千葉おどり」
「大ちゃん数え唄」
「南中ソーラン」です。

「ここから」は、2011年10月より千葉神楽太鼓の先生に指導を受け一生懸命に練習しているそうです、
息の合った演奏を聴かせてくれました!

続いては「鈴木 眞理子」によるシャンソンの歌唱で、曲目は、
「ピノキオの手紙」
「リヨン駅」
「今、今、今」の3曲です。

鈴木 眞理子さんは初めての参加です。
20歳から歌い始め、現在は3人のお子さんの子育てをしながら活動を続けているそうです。
ピアニストの杉谷 和子さんのきれいな音色とともに素敵な歌声を聞かせてくださいました。

「まぁぶるひろ」の皆さんは、3度目の出演です。
今回も、レストランまぁぶるひろで活動している「合唱団まぁぶるひろ」と一緒に参加してくれました。

曲目は、
「ミッキーマウスマーチ」
「おおかみなんかこわくない」
「さんぽ」
の3曲です。
楽しい歌声を披露してくれました。

「オリーブハウス」さんは、4回目の参加です。
週1回のダンスクラブで、ハンドベルやダンスの練習に励んでいるそうです。
今回は人魚姫や魚に扮し、ディズニーのリトルマーメイドの世界を表現してくれました。

演目は、
「パート・オブ・ユア・ワ-ルド」
「アンダー・ザ・シー」
「Happiness」です。

前半の最後を飾るのは、今回が初参加となる教職員合唱団「夢と虹」の皆さんで、曲目は、
「ハナミズキ」
「栄光の架け橋」
「心・心よ」です。

合唱団「夢と虹」は、
毎年、夏と冬にコンサートを開催する他、成人式や第二養護学校のクリスマスコンサート等、様々な催しものに参加してます。

休憩時間には、現在、荒川知子さんが働いている仙台市泉区高森にある「すていじ仙台」のクッキーや、

これも恒例になりました南相馬市の福祉作業所8か所が連携した「南相馬ファクトリー」による缶バッチの販売、

更には、「荒川知子とファミリーアンサンブル」のオリジナルCDの販売も行われました。
また、今年はニューアルバムのレコーディングが終わり、年末か年明けには発売されるそうです。
こちらのCDも楽しみですね!!

本コンサートは、「東日本大地震の復興支援」というもうひとつの目的があります。
ロビーに設置した募金箱には、皆様の温かい善意が沢山集まりました。
今回は、19,793円の義援金が集まりました。本当に、ありがとうございました。

さぁ、いよいよ後半のステージです。
後半のトップを飾るのは「千葉県立磯辺高等学校 吹奏楽部」の皆さんです。
曲目は、
「カルメン組曲第一幕への前奏曲」
「SHE BANGS」
「クリスタルチルドレン」
の3曲です。

息の合ったすばらしい演奏を披露してくれました。
今回も、フィナーレで歌う「花は咲く」の演奏を努めていただきます。
こちらも、よろしくお願いします。

続いてのステージは「ウィズの仲間達」です。
花見川区にあるパン屋「ベーカリーウィズ」と同区で活動している「さくら広場」「手話ダンスサークル」「桜花ハーモニー」とのコラボによる演奏で、

「ドレミの歌」
「手のひらを太陽に」
「はじめの一歩」
の3曲を披露してくれました。
ダイナミックなステージは、すばらしかったです。

「ふれあいコンサート」のラストを飾るのは、
会場の皆さんがお待ちかねの「荒川知子とファミリーアンサンブル」です。

千葉市出身の荒川知子さん、生まれながらダウン症の障害をお持ちです。
千葉市内の特別支援学級(たんぽぽ学級)で学び、中学校から仙台市に転居し、いずみ養護学校高等部を卒業されました。

お父様の健秀氏はフルート奏者、お母様の幸子氏はピアノ教師、
お兄様は新日本フィルハーモニー交響楽団の主席フルート奏者という音楽一家のもとに育ち、

幼少の頃から音楽に親しみ、特にリコーダーでその才能を発揮し、
いつもコンサートでは素敵な笑顔と美しい音色を全国の皆さんに届けています。

また、宮城県共同募金会「赤い羽根親善大使」、
三重県四日市市「全国ファミリー音楽コンクール現地特派員」の委嘱を受け、
全国に活躍の場を広げています。

今日の演目は、
「千と千尋の神隠しより『ふたたび』」
「みそさざい」
「ラルゴ」
「メリーポピンズ」
「花~すべての人に心の花を」
「海風にのって」
「ソレアード」
心に染みるすばらしい演奏を、ありがとうございました。

コンサートを締めくくるフィナーレは、出演者全員による「花は咲く」です。
ステージと客席が一体となり、みんなで蒔いた「しあわせのたね」
今年も大輪の花を咲かせることが出来ました!!

年々規模が大きくなる「ふれあいコンサート」ですが、
皆さんに「しあわせのたね」を届ける初心を忘れず頑張ります。
さぁ、第6回の「ふれあいコンサート」に向けて、これからスタートです!!

ふれあいコンサート (Concert)


《 第1回 》

日時:平成23年10月29日(日)
場所:千葉県教育会館

詳細を確認する

《 第2回 》

日時:平成24年11月4日(日)
場所:千葉県教育会館

詳細を確認する

《 第4回 》

日時:平成26年10月11日(土)
場所:千葉市民会館

詳細を確認する

《 第5回 》

日時:平成27年11月1日(日)
場所:Qiball、千葉県教育会館

詳細を確認する

《 第6回 》

日時:平成28年11月6日(日)
場所:Qiball、千葉県教育会館

詳細を確認する

《 第7回 》

日時:平成29年11月12日(日)
場所:Qiball、千葉県教育会館

詳細を確認する

《 第8回 》

日時:平成30年11月11日(日)
場所:Qiball、千葉県教育会館

詳細を確認する

Copyright(c) NPOちば特別支援教育 All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com